fbpx

前日に動いた銘柄 part1:バリューデザイン、ナビタス、コスモエネルギーホールディングスなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>20日終値⇒前日比

ナレッジスイート<3999> 935 +12
沖縄セルラー電話<9436>と販売提携。

バリューデザイン<3960> 2937 -488
直近急騰の反動で利益確定売り強まる。

ナビタス<6276> 650 +100
好業績銘柄として関心続く。

セキュアヴェイル<3042> 965 +41
サイバーセキュリティ関連の一角に物色。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1041 +94
株価の底打ち感から自律反発狙いの動きにも。

ヤマシンフィルタ<6240> 887 +44
19日には決算説明会を開催。

不二製油グループ<2607> 3385 +205
米チョコレート企業を完全子会社化。

トリドールホールディングス<3397> 1935 +82
株価急落後の底打ち感からリバウンド狙いへ。

ペッパーフードサービス<3053> 3840 +80
引き続きビジネスモデルの特許を材料視。

関西ペイント<4613> 1871 +74
信用取組売り長で買い戻しが優勢か。

コスモエネルギーホールディングス<5021> 2801 -604
CB発行発表による潜在的な希薄化を嫌気。

長谷川香料<4958> 1565 -321
大規模な売出による需給悪化を懸念。

ヤーマン<6630> 1919 -342
業績予想上方修正もサプライズなく出尽くし感。

メガチップス<6875> 2199 -244
任天堂の株価下落もマイナス視へ。

アウトソーシング<2427> 1277 -119
目立った材料なく信用需給などに押される格好か。

三菱自動車工業<7211> 680 -50
ゴーン会長の逮捕が伝わり先行き不透明感強まる。

GMOインターネット<9449> 1405 -135
仮想通貨関連としてビットコイン下落をネガティブ材料に。

ネットワンシステムズ<7518> 2116 -148
直近の窓埋めで戻り売りも。

エスクロー・エージェント・ジャパン<6093> 441 -43
25日線レベルでの上値の重さも意識。

SBIホールディングス<8473> 2633 -200
ビットコイン価格の下落も売り材料か。

BEENOS<3328> 1412 -173
19日は後場に買い優勢の展開となったが。

マネックスグループ<8698> 415 -28
ビットコイン価格の5000ドル割れなどで。

MonotaRO<3064> 2608 -190
2800円レベルではリバウンドの動きにも一巡感。

リンクアンドモチベーション<2170> 928 -84
直近安値更新で信用買い方の見切り売りも。

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684> 3395 -220
株価下落が処分売り誘う形にも。



記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい