fbpx

欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルは失速

マネーボイス 必読の記事




 欧州市場でドル・円は底堅い値動きとなり、足元は113円30銭台で推移。ユーロ・ドルが失速し、ドルをある程度下支えしたようだ。17時55分に発表されたドイツの11月失業率は低下し雇用情勢の改善が示された。しかし、ここまで発表されたドイツ各州の11月消費者物価指数の伸びが軒並み鈍化していることが注目される。

 また、英中銀がブレグジットに関する経済分析で大幅な景気減速を指摘したことを受けて、ポンドが売られていることもユーロへの売り圧力になっているとみられる。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円23銭から113円38銭。ユーロ・円は128円79銭から129円11銭、ユーロ・ドルは1.1368ドルから1.1398ドルで推移。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい