fbpx

前日に動いた銘柄 part2:KLab、バリューデザイン、地域新聞など

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>⇒30日終値⇒前日比

シャープ<6753> 1684 -87
MSCIリバランスでの買い需要発生も見込まれるが。

KLab<3656> 1188 -101
週末要因からも戻り売りが優勢に。

SGホールディングス<9143> 2779 -88
特に材料観測されず需給要因か。

リンクアンドモチベーション<2170> 1041 -26
29日に大きく上昇した反動が強まる。

アイロムグループ<2372> 2193 -25
29日は長い上ヒゲ残す展開に。

太陽誘電<6976> 2153 -50
25日線レベルが上値を抑える格好にも。

日本冶金工業<5480> 282 -10
高値水準での期日通過中でもあり。

カブドットコム証券<8703> 419 -16
高値圏で利食い売りが優勢となる展開に。

三菱UFJ<8306> 624.5 -3.7
米利上げの打ち止め感などを引き続き意識。

JFE<5411> 2001.5 -45.5
大和証券では投資判断を2段階格下げ。

バナーズ<3011> 147 +6
自社株買いの発表がインパクトに。

シンバイオ<4582> 219 +3
トレアキシン液剤(急速静注製剤)の治験開始。

高橋ウォル<1994> 714 -26
今期営業利益予想を6.50億円に引き下げ。

地域新聞<2164> 3515 +70
立会外分売の実施を発表。

バンクオブイノベ<4393> 2120 -145
中国国益企業とアプリの中国配信にかかるライセンス契約を締結。

キャリア<6198> 1115 +39
上限46万4600株(5億円)の自社株買いを実施

デイトナ<7228> 1291 +15
今期営業利益予想を5.29億円に引き上げ。

オーケストラ<6533> 840 +44
27万6000株の立会外分売を実施。

文教堂HD<9978> 246 -22
上場廃止に係る猶予期間入り、18年8月末に債務超過。

バリューデザイン<3960> 3395 +310
10月の取扱高はハウスプリペイド、ブランドプリペイドともに伸長。

共和工業<5971> 5200 -340
19年4月期第2四半期は2ケタ増益も進捗率は42%に留まる。



記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい