fbpx

ジェイテックコーポレーション<3446>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年11月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ジェイテックコーポレーション<3446>

3ヶ月後
予想株価
4,500円

各種高精度X線ミラーの製作販売、医療・バイオ向け各種自動化システムの製作販売等を手掛ける。ニッチトップ製品に経営資源投入。19.6期1Qは業績苦戦。オプティカル事業は下期に売上偏重。業績は今後持ち直しへ。

ライフサイエンス・機器開発事業では大型自動培養装置の保守メンテナンス料等の売上計上。19.6期通期は大幅な増収増益を見込むが、株価指標は割安感に乏しい。業績見極めムードもあり、今後の株価はもち合いか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6期単/F予/1,410/410/445/295/51.06/0.00
20.6期単/F予/1,600/500/530/340/58.85/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/20
執筆者:YK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい