fbpx

概況からBRICsを知ろう~ブラジル株式市場は弱含み、米中首脳会談の行方を見極め買いは減少

マネーボイス 必読の記事



【ブラジル】ボベスパ指数 89504.03 -0.23%
30日のブラジル株式市場は弱含み。主要株価指数のボベスパ指数は前日比205.53ポイント安(-0.23%)の89504.03で取引を終えた。

米国金利の先高観は後退したままだが、米中首脳会談の行方を見極めたいとの理由まどで買いは減少した。

【ロシア】MICEX指数 2392.50 -0.25%
30日のロシア株式市場は弱含み。主要株価指数のMOEXロシア指数は、6.06ポイント安(-0.25%)の2392.50で取引を終えた。

ウクライナ問題に対する懸念は消えていないことから、外部環境は改善しつつあるものの、株価指数はさえない動きとなった。

【インド】SENSEX指数 36194.30 +0.07%
30日のインドSENSEX指数は小幅高。前日比23.89ポイント高(+0.07%)の36194.30、ナショナル証券取引所の主要50社株価指数ニフティは同7.60ポイント高(+0.17%)の10876.75で取引を終えた。

モディ首相とサウジアラビアのムハンマド皇太子が会談。サウジがインドへの投資拡大の用意があると表明したと伝えられたことが好感された。ただ、本日の取引終了後に7-9月期GDPの発表を控え、結果を見極めたいとのムードから売りも出ているもよう。(7−9月期国内総生産は前年比+7.1%で市場予想の同比+7.5%程度を下回った)

【中国本土】上海総合指数 2588.19 +0.81%
30日の上海総合指数は小幅に値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比20.74ポイント高(+0.81%)の2588.19ポイントと反発した。

業種別では酒造、化学、電機、金融などが高い。酒造関連では舍得酒業(600702/SH)が8.96%、化学関連では浙江竜盛(600352/SH)が5.71%金融関連では上海愛建(600643/SH)が5.23%、中電電機(603988/SH)が10.00%ずつ上昇した。



記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー