fbpx

(中国)上海総合指数は0.75%安でスタート、世界的な景気鈍化を警戒

マネーボイス 必読の記事



6日の上海総合指数は売り先行。前日比0.75%安の2629.82ptで寄り付いた後は、日本時間午前11時02分現在、0.65%安の2632.55ptで推移している。世界的な景気鈍化が警戒されている。一方、米中関係の改善期待が再び浮上していることが指数をサポートしている。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー