fbpx

サノヤスホールディングス<7022>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年11月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サノヤスホールディングス<7022>

3ヶ月後
予想株価
230円

サノヤス造船を中核とする持株会社。造船事業のほか、陸上事業、レジャー事業を手掛ける。老朽設備更新や省力化設備の導入を実施。販管費は横ばいだが、売上原価は減少。為替差益計上。19.3期2Qは大幅増益。

マリン・修繕船事業では舶用LNG燃料供給システムが引き合い増。M&T事業では建設工事用エレベーター等が堅調。19.3期通期は損益改善見通し。2Q決算は評価材料。PBRは割安感が強く、株価は見直し先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/46,000/-800/-800/-800/-/5.00
20.3期連/F予/45,500/-250/-250/-250/-/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/25
執筆者:YK
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー