fbpx

テックポイント—ストップ高、米中貿易摩擦で「直近業績に重大な悪影響予想せず」とコメント

マネーボイス 必読の記事



ストップ高。米中貿易摩擦に関し、直近の業績に重大な悪影響が発生することは予想していないとコメントしている。主要顧客の中国Hikvision社が取引規制の対象に含まれているが、テックポイント・インクは「HD解像度アナログカメラシステム向け半導体の売上への悪影響は多大ではない」と説明。18年12月期第3四半期の四半期売上高が過去最高を記録したことを根拠の一つとしている。コメントを受け、買い安心感が広がっているようだ。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい