fbpx

東京為替:ドル・円は上げ渋り、国内勢のドル買い一巡で

マネーボイス 必読の記事



 12日午後の東京市場で、ドル・円は113円50銭付近まで値を上げた後は、伸び悩む展開となっている。日経平均株価や欧米株式先物の堅調地合いを手がかりとした国内勢によるドル買い・円売りはすでに一巡しており、材料は不足ぎみ。一方、ユーロ・ドルの失速で、ドルがやや押し上げられる可能性はあろう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円31銭から113円52銭。ユーロ・円は128円25銭から128円63銭、ユーロ・ドルは1.1312ドルから1.1334ドルで推移。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー