fbpx

ジーニー<6562>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年12月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ジーニー<6562>

3ヶ月後
予想株価
800円

インターネット広告の収益最大化プラットフォームを運営。主力はインターネットメディア事業者向け「GenieeSSP」。広告主向けアドソリューションも提供。19.3期上期は二桁の増収も、販管費の増加等が重し。

19.3期の業績予想を下方修正。事業環境の変化やアドネットワーク事業者の広告配信ポリシーの見直しが影響。技術開発への投資や人件費、本社移転等の費用も重し。株価は11月に窓を空けて急落。低位での推移が続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/15,050/-400/-400/-600/-33.95/0.00
20.3期連/F予/15,800/100/100/50/2.82/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/04
執筆者:NI
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー