fbpx

欧州為替:ドル・円は売り継続、ユーロ・ドル急伸で1.15ドルを目指す展開

マネーボイス 必読の記事



 ドル・円は欧州市場で売りが続き、111円80銭を割り込んだ。一方、ユーロ・ドルはユーロ選好地合いとなり1.14ドル後半に水準を大きく切り上げ、1.15ドルを目指す展開となっている。米10年債利回りの低水準での推移や米株式先物の軟調地合いでドル買いは入りづらく、ドルは下値を模索している。ポンド・ドルも英・11月小売売上高(自動車燃料含む)の大幅上昇を受けて、1.2700ドル近くまで上げている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円69銭から111円97銭。ユーロ・円は127円66銭から128円39銭、ユーロ・ドルは1.1411ドルから1.1482ドルで推移。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー