fbpx

明治ホールディングス<2269>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年12月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

明治ホールディングス<2269>

3ヶ月後
予想株価
8,600円

明治製菓や明治乳業などを傘下に収める持株会社。ヨーグルト市場で圧倒的優位性。プロバイオティクスヨーグルト等が主力。加工食品事業は売上増。負ののれん発生益の計上等により、19.3期2Qは2桁最終増益。

医薬品セグメントは堅調。国内は統合失調症治療薬「シクレスト」等が伸長。海外は抗菌薬「メイアクト」等の輸出販売が伸びる。19.3期通期業績予想を上方修正だが、株価上昇で織り込み済み。今後は上げ渋る展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/1,265,500/101,000/101,000/71,000/489.61/130.00
20.3期連/F予/1,275,000/103,000/103,000/67,000/462.03/130.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/11
執筆者:YK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい