fbpx

NY金:続伸で1273.00ドル、株高を受けて上げ幅縮小

マネーボイス 必読の記事



NY金先物2月限は続伸(COMEX金2月限終値:1273.00 ↑1.20)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前営業日比+1.20ドルの1オンス=1273.00ドルで通常取引を終了した。米政府機関閉鎖を背景とした政権運営に対する不透明感から引き続き買いが先行した。一方、株式市場でクリスマスイブの大幅下落を受けて買い戻しが広がり、大幅高となったことからリスク回避の金買いの動きはいったん後退し、引けにかけて上げ幅を縮小した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい