fbpx

東京為替:ドル・円は109円25銭まで下落

マネーボイス 必読の記事



 2日午後のアジア市場で、ドル・円は109円25銭まで下落している。ユーロ・ドルが1.1486ドルまで上昇しており、ここではドル売りが優勢になっているもよう。米国の政府機関の一部閉鎖が越年となり、景気への影響波及懸念が広がり始めており、ドルへの売り圧力が高まっている。また、中国の景況感悪化を受けて、リスク回避的な円買い圧力も引き続き強い。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円25銭から109円73銭。ユーロ・円は125円17銭から125円94銭、ユーロ・ドルは1.1443ドルから1.1486ドルで推移。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい