fbpx

横河電機<6841>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年12月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

横河電機<6841>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

国内最大手の計測・制御機器メーカー。グローバル戦略を強化。高品質製品やエンジニアリング能力が強み。売上は2Q、4Qに偏重。制御事業は堅調。運用・保守サービスは需要増。19.3期2Qは2桁経常増益。

地域別売上ではアジア中心に海外堅調。計測事業は横ばい。為替差損剥落。19.3期通期業績予想を上方修正。1ドル110円想定。2Q業績は評価材料。バリュエーション面に割高感はなく、今後の株価は持ち直し想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/410,000/36,000/36,000/25,500/95.48/30.00
20.3期連/F予/422,000/38,500/38,500/26,800/100.34/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/21
執筆者:YK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい