fbpx

第一三共<4568>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年12月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

第一三共<4568>

3ヶ月後
予想株価
3,800円

がんや循環器系、感染症の医療用医薬品が主力の国内製薬大手。再生医療分野にも注力。中期経営計画の営業利益目標は1,650億円。19.3期上期は高血圧症治療剤の独占販売期間満了や薬価引下げが影響した。

19.3期は国内の薬価引き下げが逆風。高血圧症治療剤オルメサルタンの特許期間満了も響く。利益はがん事業への投資による経費増加を見込むも、経費削減等により営業増益を予想。株価は下値模索が続く見通し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/910,000/78,000/78,000/55,000/84.91/70.00
20.3期連/F予/950,000/81,000/81,000/57,500/88.77/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/21
執筆者:NI

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい