fbpx

日本特殊塗料<4619>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年12月22日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本特殊塗料<4619>

3ヶ月後
予想株価
1,550円

塗料と自動車製品が柱。航空機用塗料や建築・建物用塗料と、自動車用防音材、防錆塗料を製造、販売。防音材は国内シェアトップ。19.3期上期は自動車製品関連が堅調も、原材料価格の高騰や海外の収益足踏みが影響。

19.3の業績予想を下方修正。建築・構築物用塗料の受注が低調に推移していることに加え、原材料価格の高騰が利益に影響。株価は窓を空けて下落。株価指標はPBRは1倍以下と割安水準も、下値模索が続く見通し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19..3期連/F予/60,400/2,600/4,400/2,600/117.88/36.00
20.3期連/F予/63,400/2,730/4,620/2,730/123.80/36.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/22
執筆者:NI

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい