fbpx

吉野家HD—大幅続落、第3四半期累計営業損益は赤字に転落

マネーボイス 必読の記事



吉野家HD<9861>は大幅続落。前日に発表した第3四半期決算がマイナス視される。累計営業損益は5.6億円の赤字で前年同期比31.6億円の損益悪化、9-11月期も損益の悪化が続く形となっている。9月の台風や北海道地震などの影響で営業時間の短縮や休業を余儀なくされた店舗が多く発生したこと、原材料価格の高騰や人手不足による人件費の増加などコスト増が業績悪化の背景に。厳しい決算は想定されていたものの、収益の落ち込みは想定以上との見方が優勢に。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー