fbpx

井関農機<6310>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年12月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

井関農機<6310>

3ヶ月後
予想株価
1,600円

トラクター、コンバインなど農業機械の製造を展開。国内農機需要は回復基調、作業機・施設工事も堅調。18.12期3Qは天候不順で農機全体は横ばい。海外の取引条件変更の影響は一巡。不採算工事、費用増で利益苦戦。

18.12期通期は売上微減・利益苦戦の予想。国内は大規模化・省力化ニーズへの対応、海外は取引条件変更の影響一巡も開発費負担増が重い。19.12期は海外売上の回復見込み増収計画。株価はやや冴えない動き。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/155,000/3,200/2,600/1,400/61.98/30.00
19.12期連/F予/165,000/3,500/3,000/1,600/70.83/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/28
執筆者:HY

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい