fbpx

フジプレアム<4237>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

フジプレアム<4237>

3ヶ月後
予想株価
260円

薄型ディスプレイ用部材が主力。精密貼合技術に強み。太陽電池はOEMやメンテ強化で難局打開へ。中国PDP子会社は解散。昨春に業務提携のレーザー装置メーカーと資本提携も結び関係深化。19.3期2Qは最終増益。

19.3期はディスプレイ価格下落の影響でディスプレイ用部材が減速。だがLED関連や車載ビジネスの拡大でカバー。太陽電池は厳しさ増すもOEM拡大などで底入れ。増収増益へ。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/11,000/540/615/340/11.90/6.00
20.3連/F予/11,500/590/660/380/13.30/6.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/03
執筆者:JK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい