fbpx

ブロックチェーンは「インターネット以来、最も重要なイノベーション」 機関投資家の40%が支持

マネーボイス 必読の記事



機関投資家の40%が、ブロックチェーン技術はインターネットの誕生以来、最も重要なイノベーションかもしれないと考えている。グローバル・ブロックチェーン・ビジネス協議会(GBBC)が調査を行った。

GBBCが先月と今月、ブロックチェーンに関するアンケート調査を行い、71の機関投資家の回答内容がスイスのダボスで開催された世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で公開された。

GBBCの調査結果では、回答した機関投資家の40%がブロックチェーンは「インターネット誕生以降、最も斬新なテクノロジーかもしれない」と考えていることが明らかとなった。

さらに、回答した機関投資家の3分の1弱が、企業は今後5年以内に自社の取締役会にブロックチェーンの責任者を置く必要があると考えていた。また、38%が、企業は5年以内にブロックチェーン技術に対する自社の取り組み方を投資家に明示する必要があると考えていた。

「ブロックチェーン技術が今後、大半のセクターや日常生活の重要分野に影響を与えることは、ほぼ間違いない」と、GBBCのサンドラ・ローCEOはWEFで語っており、プレスリリースで以下のように述べている。

「ブロックチェーンに関する明快かつ包括的な戦略を持つ組織や、組織変革に向けてブロックチェーンの実装・活用に注力する組織が、今後ますます成功を収めることになるだろう」

(記事提供:コインテレグラフ日本版)
コインテレグラフ日本版は世界中で読まれている仮想通貨ニュースメディア大手「Cointelegraph」の日本語版です。新聞社やTV局出身者で構成される編集部が海外チームと連携しながら、仮想通貨相場を動かすニュースを発信し続けています。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい