fbpx

日触媒—大幅続落、高吸水性樹脂の需給悪化を見込んで米系証券が格下げ

マネーボイス 必読の記事



日触媒<4114>は大幅続落。ジェフリーズ証券では投資判断を「ホールド」から「アンダーパフォーム」に格下げ、目標株価も6500円から5500円に引き下げている。高吸水性樹脂の需給軟化を背景に、業績予想を下方修正しているようだ。現在、生産能力増強を施している企業が3社あり、これはグローバルの8%に相当するとしている一方、需要は年率5-6%の増加にとどまっているため、2019年は需給の悪化が予想されると判断のようだ。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー