fbpx

東証業種別ランキング:精密機器が上昇率トップ

マネーボイス 必読の記事



精密機器が上昇率トップ。前場に第3四半期決算を発表したHOYA<7741>が6%近く上昇した。そのほか、医薬品や空運業、電気機器などが続いた。一方、その他製品が下落率トップ。任天堂<7974>が9%超下落し、指数を大きく押し下げた。前日に発表した第3四半期決算は市場予想を上回ったものの、通期計画を据え置いたことなどから、目先の材料出尽くし感が先行した。そのほか、海運業や銀行業、鉄鋼なども安い。



業種名/現在値/前日比(%)

1. 精密機器 / 6,061.36 / 2.20
2. 医薬品 / 2,860.19 / 2.03
3. 空運業 / 329.6 / 1.20
4. 電気機器 / 2,140.36 / 0.92
5. サービス業 / 1,977.91 / 0.46
6. 小売業 / 1,209.9 / 0.45
7. 繊維業 / 649.64 / 0.35
8. 陸運業 / 2,266.46 / 0.32
9. 化学工業 / 1,863.82 / 0.25
10. 水産・農林業 / 575.05 / 0.12
11. 倉庫・運輸関連業 / 1,587.82 / 0.03
12. その他金融業 / 583.09 / -0.09
13. 情報・通信業 / 3,328.6 / -0.09
14. 不動産業 / 1,412.15 / -0.12
15. ゴム製品 / 3,115.06 / -0.13
16. 食料品 / 1,774.33 / -0.21
17. 金属製品 / 1,082.71 / -0.28
18. 輸送用機器 / 2,731.97 / -0.32
19. 建設業 / 1,135.06 / -0.48
20. 保険業 / 937.86 / -0.58
21. 機械 / 1,641.23 / -0.76
22. パルプ・紙 / 540.14 / -0.85
23. 卸売業 / 1,488.24 / -0.91
24. 鉱業 / 289.8 / -1.00
25. ガラス・土石製品 / 1,044.18 / -1.21
26. 非鉄金属 / 893.95 / -1.42
27. 石油・石炭製品 / 1,292.71 / -1.44
28. 電力・ガス業 / 481.94 / -1.61
29. 証券業 / 318.78 / -2.30
30. 鉄鋼 / 454.84 / -2.38
31. 銀行業 / 152.1 / -2.65
32. 海運業 / 252.61 / -2.68
33. その他製品 / 2,432.82 / -4.13


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい