fbpx

持田薬—後場急伸、トレンド継続を意識

マネーボイス 必読の記事



後場急伸。5日線から200日線までの各移動平均線が揃って上向きとなるなか、12月4日につけた高値10650円までの戻りも視野に入れた推移となっている。一目均衡表では、2月4日から雲上限を突破しており、遅行線もローソク足との上方乖離幅を拡大させていることから、トレンドの継続が意識される。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい