fbpx

Olympicグループ<8289>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年1月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

Olympicグループ<8289>

3ヶ月後
予想株価
700円

日用品、レジャー用品、食品等を取り扱うディスカウント店を展開。専門性を備えた商品構成が強み。専門店部門は独自商品の開発に注力。おうちDEPOは業績順調。特別損失の減少等により、19.2期3Qは最終増益。

スーパーマーケット事業は回復に遅れ。サイクルオリンピックではギア「FREE POWER」が販売順調。19.2期通期は大幅な経常増益見通し。PBR考慮なら株価の下値余地は限定的。割安感が株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/108,000/700/600/350/15.24/15.00
20.2期連/F予/109,000/750/650/380/16.54/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/25
執筆者:YK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい