fbpx

グランディハウス<8999>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年1月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

グランディハウス<8999>

3ヶ月後
予想株価
420円

新築住宅販売が主力。栃木・茨城・群馬など北関東3県が中心エリア。中古住宅販売や建築材料販売等も手掛ける。原価低減等で利益改善を図る。受注棟数は増加。建築材料販売は好調。19.3期2Qは2桁営業増益。

不動産販売は収益堅調。新築住宅の受注棟数は過去最高。中古住宅販売は高収益物件の販売が収益寄与。19.3期通期は営業増益見通し。バリュエーション面の下値余地は限定的。割安感が当面の株価の下値をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/48,000/2,900/3,000/1,680/58.26/16.00
20.3期連/F予/50,500/3,100/3,200/1,800/62.42/16.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/28
執筆者:YK

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー