fbpx

東京為替:ドル・円は110円60銭台で小動き、欧州主要指標の発表待ち

マネーボイス 必読の記事




 13日午後の東京市場でドル・円は110円60銭台と、小動き。米中通商協議への進展期待による中国株や欧米株式先物の堅調地合い、株高を受けた米10年債利回りの上昇で、ドル買い・円売りに振れやすい。この後は、英国やユーロ圏の主要指標の発表待ちだが、悪化が予想され、欧州通貨売りによりドル買いが加速する可能性も。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円43銭から110円70銭。ユーロ・円は125円11銭から125円54銭、ユーロ・ドルは1.1326ドルから1.1342ドルで推移。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい