fbpx

東京為替:ドル・円は一進一退、様子見ムードで

マネーボイス 必読の記事



18日午後の東京市場でドル・円は110円50銭付近と、一進一退の値動き。日本株や中国株の大幅高でリスク選好的な円売りに振れやすい地合いが続く。ただ、米非常事態宣言で今後の政策運営に影響を与えるとの見方から、積極的なドル買いは手控えられているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円46銭から110円58銭、ユーロ・円は124円71銭から124円91銭、ユーロ・ドルは1.1289ドルから1.1297ドルで推移した。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい