fbpx

東京為替:ドル・円は110円93銭まで一段高、株高に連れる展開

マネーボイス 必読の記事



20日午前の東京市場でドル・円は110円90銭近辺で堅調推移。日経平均株価は180円高で推移しており、株高持続を意識したドル買い・円売りが観測されている。米長期金利の伸び悩みが多少意識されているものの、リスク選好的な円売りがただちに縮小する可能性は低いとの見方が増えている。ここまでのドル・円は110円55銭から110円92銭で推移。
・ユーロ・円は、124円36銭から125円86銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1336ドルから1.1353ドルで推移

■今後のポイント
・110円近辺が目先における下値目途に
・米中貿易協議進展への期待でドル売り抑制も
・米中協議で人民元相場の安定保証で合意も

・NY原油先物(時間外取引):高値56.04ドル 安値55.93ドル 直近値56.04ドル

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー