fbpx

ACSL—急伸、独立系運用会社のレオスが買い増し、保有割合7.64%に上昇

マネーボイス 必読の記事



急伸。独立系の投資運用会社レオス・キャピタルワークス(東京都千代田区)が保有株数を77万5600株に増やしたことが変更報告書で明らかになっている。保有割合は5.18%から7.64%に上昇した。報告義務発生日は15日。同報告書によると、保有目的は「投資一任契約」及び「投資信託委託契約」に基づく純投資。レオスの買い増しが投資家の間で材料視され、値を上げている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい