fbpx

25日の日本国債市場概況:債券先物は152円87銭で終了

マネーボイス 必読の記事




<円債市場>
長期国債先物2019年3月限
寄付152円91銭 高値152円91銭 安値152円84銭 引け152円87銭
売買高総計13268枚

2年 397回 -0.175%
5年 138回 -0.175%
10年 353回 -0.040%
20年 167回  0.405%

債券先物3月限は、152円91銭で取引を開始。トランプ米大統領が米中通商協議について、「重要な構造的問題で大きな進展があり、対中関税引き上げを延期する」を表明し、株高となったことを受けて売りが優勢になり、152円84銭まで下落した。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は2.51%、10年債は2.67%、30年債は3.03%近辺で推移。
債券利回りは上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.12%、英国債は1.17%、オーストラリア10年債は2.08%、NZ10年債は2.14%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・22:30 米・1月シカゴ連銀全米活動指数(予想:0.15、12月:0.27)
・24:00 米・12月卸売在庫速報値(前月比予想:+0.3%、11月:+0.3%)
・24:30 米・2月ダラス連銀製造業活動指数(予想:4.9、1月:1.0)
・01:00 クラリダ米FRB議長会合出席(南ダラスの地域指導者らと対話)
・01:30 米財務省2年債入札(400億ドル)
・03:00 米財務省5年債入札(410億ドル)

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい