fbpx

免疫生物研究所—大幅に続伸、バイオ医薬品のCUREDの第三者割当増資引き受け、遺伝子組み換えカイコの研究加速

マネーボイス 必読の記事



大幅に続伸。バイオ医薬品の研究・開発を手掛けるCURED(横浜市)の第三者割当増資を引き受け、持分法適用関連会社にすると発表している。両社で世界初の遺伝子組み換えカイコによる医薬品生産の実現へ向け、研究開発や非臨床試験等を加速させる。3月29日に8万8000株を約5.98億円で引き受ける。引き受け後の免疫生物研究所の所有株数は10万9000株(議決権所有割合は23.79%)となり、CUREDの筆頭株主となる。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー