fbpx

東和薬品<4553>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年2月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東和薬品<4553>

3ヶ月後
予想株価
9,000円

ジェネリック医薬品大手。347成分779品目の医薬品をラインナップ。循環器・呼吸器系に加え、神経系、アレルギー、生活習慣病などに強み。生産能力は年間110 億錠。通期営業利益見通しを30億円増額修正。

卸との協業効果が寄与し、販売体制構築が進展。新製品6成分14品目の初年度売上高は4.6億円を展望。ミノキシジル5%配合の第1類医薬品「ミノアップ」の販売を開始。海外向けも強化へ。株価は高値安定を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/104,000/15,000/16,300/11,500/701.10/107.50
20.3期連/F予/105,000/15,500/16,800/12,000/731.60/110.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/13
執筆者:YT

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい