fbpx

小林製薬<4967>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年2月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

小林製薬<4967>

3ヶ月後
予想株価
9,800円

生活日用品大手で芳香消臭剤国内首位。国内家庭用品約130 ブランドを展開。海外でも「熱さまシート」や「アンメルツ」などが人気。新ブランド育成に注力。18.12期は各利益急伸。19.12期も増収増益を計画。

暖冬影響で使い捨てカイロが停滞も、医薬品、衛生雑貨、スキンケアが増勢。インバウンド売上は、新EC法の影響を勘案し、前期比20億円減を展望。春の新製品は10品目、売上目標18億円。株価は高値睨みの展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.12期連/F予/173,000/27,300/27,900/19,000/240.30/68.00
20.12期連/F予/180,000/28,000/28,500/19,600/247.90/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/15
執筆者:YT

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー