fbpx

アゴーラ・ホスピタリティー・グループ<9704>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年2月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アゴーラ・ホスピタリティー・グループ<9704>

3ヶ月後
予想株価
36円

旅館・ホテル経営を主力とする香港資本系列企業。ホテルは国内8施設、総客室数818。国内の不動産賃貸、豪州の不動産開発、マレーシアの霊園運営、証券投資も展開。関西地震や関空閉鎖影響で、18.12期は足踏み。

東アジアからの旅行控えが痛手。ホテル閉館費用一巡。マレーシアの霊園事業は拡大。築地にブティックホテル「TSUKI」を4月開業。銀座所有地での開業や堺での別館開業も計画。下値サポート強く、株価上放れを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.12期連/F予/7,200/5/180/60/0.24/0.00
20.12期連/F予/8,000/150/150/100/0.39/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/23
執筆者:YT

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい