fbpx

フィード・ワンホールディングス<2060>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年2月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

フィード・ワンホールディングス<2060>

3ヶ月後
予想株価
200円

飼料大手。三井物産系。家畜用配合飼料で国内首位級。配合飼料の製造・販売、畜水産物の生産・加工・販売の他、農場の経営指導や家畜診療施設を運営。19.3期3Q累計は飼料事業が堅調に推移。食品事業をカバー。

19.3期は主力の飼料事業で畜産飼料の販売数量が増加。平均販売価格も上昇。原材料の値上がりをこなす。販管費は減少。食品事業は鶏卵相場や豚肉相場の下落が影響も、飼料事業がカバー。株価は底堅い推移が続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/215,500/4,700/5,100/4,700/23.87/4.50
20.3期連/F予/226,000/5,200/5,600/5,200/26.41/4.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/20
執筆者:NI

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい