fbpx

東京為替:ドル・円は111円40銭台で推移、株高持続でドル下げ渋り

マネーボイス 必読の記事



12日午前の東京市場でドル・円は111円40銭台で推移。日経平均株価は370円高で推移しており、株高継続を意識したドル買いは続いている。12日に英国議会で行なわれる修正離脱合意案の採決で、合意案が可決される可能性が浮上しており、リスク選好的な円売りが優勢となっている。ここまでのドル・円は111円18銭から111円46銭で推移。
・ユーロ・円は、125円02銭から125円49銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1243ドルから1.1274ドルで推移

■今後のポイント
・110円台半ば近辺が目先における下値目途に
・中国本土株式の動向が手掛かり材料に
・米中協議で人民元相場の安定保証で合意も

・NY原油先物(時間外取引):高値57.09ドル 安値56.74ドル 直近値57.01ドル

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい