fbpx

日経平均テクニカル:大幅続伸、5日線超えで一目均衡表は強気シグナル増大

マネーボイス 必読の記事



12日の日経平均は大幅続伸し、節目の21500円を上回って引けた。ローソク足はマドを空けて上げ、下ヒゲの短い陽線を引いて下値での買い意欲を示した。終値ベースでは5日線を上回り、短期的な下降トレンドを脱した格好となった。ただ、下向きの26週線を超える水準では売り物が厚かったほか、75日線や200日線も下降を続けており、中長期での下落リスクは残っている。日足の一目均衡表では、遅行線と株価の上方乖離幅が拡大して強気シグナルが大きくなった。ボリンジャーバンド(25日ベース)では、日々線は中心線を上回って推移し、一時+1σに接近する場面もあり、昨日の-1σ接近を底とする短期的な反転局面入りが示唆される。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー