fbpx

欧州為替:ドル・円は111円44銭から111円55銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 18日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円44銭から111円55銭で推移している。明日から開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)では利上げ見通しを引き下げるとの見方があり、ドル売り気味になっている。

 ユーロ・ドルは1.1340ドルから1.1355ドルでもみ合い、ユーロ・円は126円45銭から126円59銭で推移している。

 ポンド・ドルは1.3300ドルから1.3228ドルまで下落。英国議会がEU離脱協定案を20日までに採決できるか不透明との見方が浮上しているもようで、ポンド売りになっている。ドル・スイスフランは1.0000フランから1.0019フランで推移している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい