fbpx

概況からBRICsを知ろう~インドSENSEX指数は強含み、発電関連株がしっかりとなっている

マネーボイス 必読の記事



【ブラジル】ボベスパ指数 99993.92 +0.86%
18日のブラジル株式市場で主要株価指数のボベスパ指数は前日比857.18ポイント高(+0.86%)の99993.92で取引終了。一時100037.69まで上昇した。ボベスパ指数の構成銘柄では44が上昇、21が下落。変わらずは0。BRF(BRFS3)、JBS(JBSS3)などが強い動きを見せた。

【ロシア】MICEX指数 2483.70 +0.28%
18日のロシア株式市場で主要株価指数のMOEXロシア指数は強含み。前日比6.97ポイント高(+0.28%)の2483.70で取引を終えた。日中の取引レンジは2467.45−2488.50となった。欧州の株高や原油価格の反発などを好感した買いが入ったようだ。

【インド】SENSEX指数  38095.07 +0.19%
18日のインドSENSEX指数は強含み。前日比70.75ポイント高(+0.19%)の38095.07、ナショナル証券取引所の主要50社株価指数ニフティは同35.35ポイント高(+0.31%)の11462.20で取引を終えた。

アジア主要株価指数は上昇して引けており、インド株式市場では発電関連株がしっかりとなっており、SENSEX指数を下支えしている。

【中国本土】上海総合指数 3096.42 +2.47%
18日の上海総合指数は大幅に値上がり。主要指標の上海総合指数は、前営業日比74.67ポイント高(+2.47%)の3096.42ポイントと続伸した。今年3月7日に付けた終値ベースの年初来高値(3106.42ポイント)に接近している。

先週末の好地合いを継ぐ。先週15日に閉幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)では、大規模な減税など各種の景気テコ入れ策が明らかにされている。米中通商交渉を巡り、双方が前向きな協議を継続していると伝わったこともプラスだ。


記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい