fbpx

田中建設工業<1450>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年3月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

田中建設工業<1450>

3ヶ月後
予想株価
2,400円

建築構造物の解体工事並びにそれに付随する各種工事の施工監理。建設用資機材の販売、産廃処理なども扱う。東日本大震災後の耐震化需要などで伸長。18年12月上場。19.3期3Qは売上計上基準変更の影響で足踏み。

19.3期通期は、前期からの工事進行基準への移行の影響で売上・利益とも足踏みを予想。解体工事の市場は五輪向け建設投資の需要などで拡大傾向。20.3期は20%程度の増収を予想。株価は上場後からやや落ち着く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/6,500/730/700/457/225.83/70.00
20.3期単/F予/8,000/1,400/1,350/900/422.85/120.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/09
執筆者:HY

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい