fbpx

ディア・ライフ—豊島区池袋にマンション開発用地を取得

マネーボイス 必読の記事



ディア・ライフ<3245>は25日、東京都豊島区池袋に、マンション開発用地を取得したことを発表。

同社によると、本物件は池袋駅から徒歩圏に位置しており、主要ビジネス・商業エリアへのアクセスが良く、周辺には池袋マルイ、東武百貨店池袋本店、西武池袋本店などの商業施設や、東京芸術劇場などの芸術文化施設がある池袋エリアの中心地に程近いエリアとなっている。

本物件の敷地面積は公簿199.66平方メートルで、延床面積は1,163.04平方メートル、専有面積946.03平方メートルとなる鉄筋コンクリート造の地上13階建ての共同住宅33戸を建設予定。

同社は、本物件を単身者やDINKS層向けマンションとして開発し、国内外の投資家・マンション販売会社・一般事業法人等に供給していく予定としており、2021年9月期に売上の一部として想定している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい