fbpx

レカム—エフティグループのASEAN3か国5社の子会社の株式取得に関する基本合意契約を締結

マネーボイス 必読の記事



レカム<3323>は25日、エフティグループ(本社:東京都中央区)のタイ、フィリピン、インドネシアの現地子会社5社の株式全体の80%を取得し、同社の連結子会社とすることを決議した。

同社とエフティグループは、環境関連事業において業務提携を締結しており、特に海外拠点においてはエフティグループよりLED照明をOEMにて商品供給を受けるとともに、両社合同の営業コンテストの開催や様々な営業協力を実施するなど、極めて友好的な関係にある。

同社がエフティグループの海外現地法人を連結子会社化することにより、人材交流の活発化による営業生産性向上や、複数国進出企業の顧客に対するアップセル拡大効果、LED照明の仕入本数増大による仕入価格の低減等のシナジー効果が期待される。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい