fbpx

東京為替:ドル・円は一段安、上海総合指数は軟調スタート

マネーボイス 必読の記事



28日午前の東京市場でドル・円は一段安となり、110円10銭台に沈んでいる。上海総合指数が軟調スタートとなり、リスク回避的な円買いに振れやすいもよう。また、日経平均株価は21000円付近まで弱含んでおり、目先同水準を割り込めば円買いが強まりそうだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円12銭から110円55銭、ユーロ・円は123円82銭から124円36銭、ユーロ・ドルは1.1243ドルから1.1256ドルで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー