fbpx

3日の日本国債市場概況:債券先物は152円92銭で終了

マネーボイス 必読の記事



<円債市場>
長期国債先物2019年6月限
寄付153円03銭 高値153円07銭 安値152円80銭 引け152円92銭
売買高総計30711枚

2年 399回 -0.160%
5年 138回 -0.175%
10年 353回 -0.050%
20年 167回  0.355%

債券先物6月限は、153円03銭で取引を開始。米中通商協議が最終合意に近づいているとの一部報道を受けて売りが強まり、153円07銭から152円80銭まで急落した。その後は、日銀が実施した国債買い入れオペの結果が無難との見方などから買い戻しがみられ、152円90銭台で推移した。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は2.33%、10年債は2.52%、30年債は2.92%近辺で推移。
債券利回りは上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.05%、英国債は1.08%、オーストラリア10年債は1.84%、NZ10年債は1.89%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・21:15 米・3月ADP雇用統計(予想:+17.5万人、2月:+18.3万人)
・21:30 米アトランタ、カンザスシティー、リッチモンド各地区連銀総裁が討論会参加(全米銀行家協会)
・22:45 米・3月サービス業PMI改定値(予想:54.8、速報値:54.8)
・23:00 米・3月ISM非製造業景況指数(予想:58.0、2月:59.7)
・06:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演(北ダコタ州立大学)
・米中閣僚級通商協議(ワシントン)

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい