fbpx

メディシノバ—中国でMN-001が特許承認、経口投与で中性脂肪、総コレステロール及びLDLの血中濃度を低下

マネーボイス 必読の記事



メディシノバ<4875>は4日、MN-001に関して、高中性脂肪血症、高コレステロール血症及び高リポタンパク血症を適応とする特許の中国での承認を発表。

今回の特許はMN-001の経口投与により中性脂肪、総コレステロール及び低比重リポタンパク(LDL)の血中濃度を低下させる治療法に対するもので、少なくとも2034年7月までをカバーしている。

同社によると、今回の特許はMN-001に対して中国当局から承認される最初の用法特許になり、MN-001の潜在的価値を大幅に高める可能性があるとしている。日本では同様の特許が2018年に承認され、さらに今年に入り広範囲の線維性疾患をカバーする特許が承認されている。今回の特許を含む3つの新しい特許承認により、同社は今後アジアでの開発の拡大を計画している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい