fbpx

保土谷化学工業<4112>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年3月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

保土谷化学工業<4112>

3ヶ月後
予想株価
3,500円

機能性色素や機能性樹脂が主力の中堅化学。東ソーが筆頭株主。有機EL材料や過酢酸、除草液剤を強化。アルミ着色染料の生産設備を増強へ。中計では21.3期に営業益50億円が目標。19.3期の会社利益計画は慎重。

20.3期はウレタン原料やタイヤ用途向け材料が堅調。家電向けアルミ着色用染料や家庭園芸向け除草剤も伸びる。有機EL材料は後半に再成長へ。償却費増こなし、利益反発を予想。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/37,000/2,600/2,800/1,400/177.18/50.00
20.3連/F予/38,000/2,900/2,900/1,500/189.82/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/21
執筆者:JK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい