fbpx

ジャパンディスプレイ<6740>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年3月22日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ジャパンディスプレイ<6740>

3ヶ月後
予想株価
80円

スマホ等向けの中小型ディスプレイを製造、販売するディスプレイメーカー。ソニーや日立、東芝の事業統合により発足。車載用や医療用にも注力。19.3期3Q累計はモバイル分野が足踏みも、構造改革が奏功し損失縮小。

19.3期は下期のスマホ向けディスプレイ需要の足踏みを見込む。成長分野の車載やノンモバイル分野は堅調な推移を見込む。構造改革も進展。20.3期は新モデル向けで回復を図る。株価は上値の重い推移が続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/620,000/-14,000/-26,000/-14,500/-17.58/0.00
20.3期連/F予/650,000/-10,000/-15,000/-10,000/-12.12/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/22
執筆者:NI

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー