fbpx

エンプラス<6961>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年3月22日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エンプラス<6961>

3ヶ月後
予想株価
3,100円

精密プラスチックの製造、販売。自動車やプリンター向けを主力に、ICテスト用ソケット等の半導体機器、光学デバイスやLED用拡散レンズを製造、販売。19.3期3Q累計は半導体機器とオプトが足踏みとなった。

19.3期は主力のエンプラはプリンター用部品の伸長が続く。半導体機器は国内主要顧客の生産調整が影響。オプトはLRD用拡散レンズが足踏み。20.3期はエンプラは堅調な推移が続く。株価の上昇余地は限定的。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/34,000/3,300/3,300/2,300/179.76/80.00
20.3期連/F予/35,500/3,450/3,450/2,400/187.64/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/22
執筆者:NI

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい