fbpx

名村造船所<7014>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年3月22日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

名村造船所<7014>

3ヶ月後
予想株価
425円

中大型船が主力の造船会社。30万トンクラスの大型船舶の新造や、船舶修繕、橋梁等の大型鉄構構造物も手掛ける。佐世保や函館、伊万里に造船所を持つ。19.3期3Q累計は新造船と修繕船事業が低調も、最終益は黒字。

19.3期は子会社のオリイメック売却が影響。新造船の船価は低位で推移。修繕船も低調。鋼材価格の上昇も重し。20.3期は新造船、修繕船ともに足踏みが続く。建造コストの上昇も続く。株価は低位の推移が続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/129,000/-5,000/-5,000/-500/-7.24/10.00
20.3期連/F予/130,000/-4,000/-4,000/-3,500/-50.68/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/22
執筆者:NI

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー